1. メタルマックスリターンズ最速攻略 >
  2. 攻略チャート >
  3. ビッグキャノン戦

ビッグキャノン戦

メタルマックスシリーズの最大の敵は、
ノアでもバッド・バルデスでもロンメルゴーストでもゴメスでもない。
外ならぬビッグキャノン2体である。
こいつらのせいで、このゲームの自由度と快適性は大きく失われているのだ。
最速プレイヤーの意地と誇りにかけて、このデカブツを葬らなければならない。

ビッグキャノン戦でやるべきこと
  • モスキートの37mm砲を、弾数満タン (25発) にしておく
  • 徹甲弾を8発買っておく
  • 戦闘に入る直前にタイルパック40を使い、装甲タイルを補給する
  • 1体目を破壊したら、いったんポブレ・オプレに戻り、準備を整える

モスキートの弾薬を揃える

ビッグキャノンを白兵戦で倒そうと思ったら何年かかるか分からない。
この戦闘は戦車まかせである。
リターンズ攻略本の中には、
戦車を使わず生身で最後までプレイする攻略法を扱ったものもあるが、
その攻略本でも、ビッグキャノンだけは戦車で戦っているのだ。
今ある2台の戦車を総動員して戦えないと勝てる相手ではない。

まず、モスキートは弾数の多い37mm砲が有利だ。
というよりパーツを買わないことにしている以上、これ以外に武器はない。
そして、必需品がポブレ・オプレで売っている徹甲弾だ。
この砲弾は敵のパーツを破壊して攻撃不能にする効果がある。
砲弾なので購入してもルール違反にはならない。
モスキートに8発詰めておこう。
バギーの方はガトリング砲で戦うしかない。
あと、ビッグキャノンの手前で受ける砲撃で装甲タイルが0になってしまうことがあるので、
タイルパックも5個くらい、自販機で買っておいたほうがいい。
さらに、これは必須ではないが、
メカニックにブーメランスパナを装備させてバギーの中から攻撃すれば、
徹甲弾で破壊しきれなかったビッグキャノンのパーツを破壊できることがある。
とにかく、2人が死力を出して戦うべき相手であることは間違いない。

ビッグキャノン戦は戦車と運まかせかもしれない

ビッグキャノンは離れた相手には容赦なく大砲で爆撃し、
近い距離にいる相手には機銃で攻撃する二刀流の戦士。
近づくまでの爆撃もかなり痛いが、戦闘に入ってからの機銃も2回攻撃で、
白兵戦では1度に受けるダメージは200前後にもなる。
これではシャシーを破壊されたら勝ち目はない。
装甲タイルが0になっても主砲やシャシーが破壊されない運が必要だ。

さて、戦闘が始まったら、モスキートは徹甲弾でひたすら相手の機銃を破壊しよう。
ビッグキャノンのパーツをどれだけ破壊しても、完全に攻撃を防ぐことはできないが、
それでもビッグキャノンの攻撃頻度を低くすることは可能。
徹甲弾が尽きたら、迷わず37mm砲に切りかえて、ひたすら攻撃するのみだ。
失敗して全滅したらリセットしてやり直し。
この繰り返しで倒せる勝機が訪れるのを待とう。

運良く1体目を倒せたら、そのまま2体目と戦って勝てるわけがないので、
必ずポブレ・オプレに戻って、徹甲弾・弾薬・装甲タイルを補充すること。
1体目が破壊されたことで爆撃も緩やかになるので、
タイルパックは使わなくても大丈夫かもしれない。
1000もの経験値を入手してレベルも上がっていると思われるので、
2体目はだいぶ楽になっているはずだ。

35mm機関砲って何?

めでたく2体のビッグキャノンを破壊できれば、
これでゲームの束縛からは解き放たれたようなものだ。
今後はどこへいくのも自由になる。

ところで、ビッグキャノンがあった場所を調べてみると、
35mm機関砲という大砲とも思えない大砲が入手できる。
どうやらビッグキャノンがパカパカ撃っていた機銃のようだが、
攻撃力はガトリング砲より弱い最低ランクの大砲。
次のオードリー当たりで売るか、非売品が惜しい人はトランクへぶち込んでおこう。

ビッグキャノン周辺で入手できるアイテム

アイテム 入手場所 処分
35mm機関砲 ビッグキャノン1体目があった地点 売る or トランクへ
35mm機関砲 ビッグキャノン2体目があった地点 売る or トランクへ

オードリーに進むか、いったん戻るか

ビッグキャノン戦で、身心ともに疲れ果ててしまったボクたち。
いったん戻りたくなるかもしれないが、
ここは次のオードリーの町まで進んでしまうのがオススメだ。
もっとも戦車が2台ともエンジンやCユニットを破壊されて動けない場合は、
レンタルタンクを使って牽引するしかないが、
その場合も戦車を降りてオードリーでレンタルして、戦車を取りに来ればよいのだ。
オードリーに行く途中で死んでも失うものは何もないのだから。